愛犬の散歩代行や愛猫のお世話を格安でお引き受けします
トップページに戻る
トップページへ
 
サービス区域の説明です
 
サービス内容についての説明です
 
サービス料金の説明です
 
「愛犬のお散歩屋さん」は、この仕事に誇りを持っています
 
加盟店募集の説明です
 
設立からの活動の記録です
 
雑誌での掲載事例です
 
申込みやお問合せのページです
 
会社概要に関して説明
 

「犬のしつけ、愛犬のお散歩屋さん」を開業して以来、実に多くのテレビ、ラジオ、新聞、雑誌等でこの仕事を取り上げて頂きました。このページでは、とりわけ印象に残り、この仕事や代表自身の生きざまに関して触れて頂いた記事をピックアップしました。 (取材履歴の詳細は犬のしつけ、ペットシッターJTL活動報告に掲載していますので、こちらも併せてご覧下さい)

平成28年11月15日 愛犬のお散歩屋さんの武蔵野店の店長がThe Japan Newsに掲載。

平成28年11月1日 愛犬のお散歩屋さんの武蔵野店の店長が読売新聞の朝刊に 掲載。

 

平成28年9月14日 愛犬のお散歩屋さんの釧路店の店長 伊藤仁が北海道新聞朝刊に 掲載。

平成27年7月30日 安倍総理の地方創生をバックアップする雑誌 自治会町内会報誌の「まち むら」に掲載。 記事の詳細はこちらをクリックしてお読みください。 安倍首相も「愛犬のお散歩屋さん」をご存知・・との事です。

平成26年2月14日、21日と愛犬のお散歩屋さんのFC店 横浜駅前店が『朝日新聞』に2週連続にて掲載。
 

平成26年1月22日 日本経済新聞の朝刊一面の「生涯現役の社説論文」に掲載。

▼起業家file.006 古田弘二さん 株式会社JTL 代表取締役・・フエイスブックに記載。

          ペットシッター「愛犬のお散歩屋さん」


(プロフィール概略)
1942年岐阜県大垣市生まれ。父が動物好きで幼少より動物と触れ合いながら育つ。法政大学卒業後、カネボウに入社、モーレツ社員として全国を駆け回る。53歳で早期退職の折り、職場の仲間からプレゼントされた愛犬「クッキー」が、その後の古田さんの人生に大きく影響することに・・・。
@「クッキー」との散歩途中に、偶然犬の散歩を頼まれたことがキッカケで、「愛犬のお散歩屋さん」というペットシッターのビジネスをスタートする。A著書「僕の名はクッキー」を出版したら全国からFC加盟店希望者が殺到した。B現在は2代目クッキーであるが、クッキー親子は常に古田さんの仕事&家庭の心の支えとなっている。

●幼少からサラリーマン時代ー
物心ついた時から動物と一緒に生活。
妻も犬好きで結婚後もずっとペットがいました!!


私は岐阜の大垣で、大変動物好きの父の元に生まれました。父は動物好きが嵩じて、犬・猫・鶏…などが多い時は何十匹もの動物が家の内外にいました。兄弟は5人いたのですが、たまたま動物好きなのは私だけでしたので、物心ついた時から朝から晩までペットたちの面倒をみる係になっていたのです。高校で豊橋に下宿した時もペットと一緒の生活、結婚してからもですから、私の人生のほとんどが動物と一緒ですね(笑。

大学を卒業後、鐘紡株式会社に入社。仕事は化粧品の販売一筋で、東京南販社7年勤務以後、宮城→東京北→山梨→神奈川北→浜松→豊橋の販社を4年毎に転勤、いわゆる「モーレツ社員」でした。社内ではイベント男とも呼ばれ、「
赤羽馬鹿祭り」「蒲田路上フエスティバル」「仙台ビュテイーフエスティバル」「山梨ブドウ園物語」「町田おばちゃんセールスマン」など、カネボウ化粧品の新しいイベントや宣伝方法を開発して、当時マスコミに採り上げてもらったのです。


●起業のキッカケー
いつものコースを愛犬と散歩していると、
「ウチの犬も散歩に連れて行ってもらえませんか?」


カネボウ時代の最後は豊橋支店長で、53歳で早期退職しました。職場の後輩たちから送別のプレゼントとして貰ったのが愛犬の「クッキー」です。このクッキーが私の第2の人生のパートナーになるとは、この時は夢にも思いませんでした。

退職後、ある新規事業に参画しましたが頓挫、そして途方に暮れて、クッキーといつものコースを散歩していた時のことです。「あのぉ〜、ウチのワンちゃんも一緒に散歩に連れて行ってもらえませんか?」と突然声を掛けられたのです。理由を聞くと「いつもは一緒に散歩しているけど、最近自分の足の調子が悪いので、散歩ができないんです」と。話しているうちに愛犬家同士仲良くなってしまい、結局暫くの間このワンちゃんも一緒に散歩をすることになりました。

この時、世の中には愛犬の散歩を人に依頼したいというニーズがあるんだ、と気づきました。そこで愛犬家の友人たちにヒアリングしてみると、「病気や旅行の時など、愛犬のお散歩に困っていることがあり、気軽に頼めるペットシッターさんがいると便利かも」ということでした。

?

●起業の決断はー
始めは犬の散歩をしながらチラシ配り…
そして、会社設立、マスコミ出演多数、本出版、FC展開スタート。?


それから「愛犬のお散歩屋さん」のチラシを作って、毎日散歩をしながら、犬を飼っている家にポスティングするようになりました。すると、ポツポツと電話依頼が増え始めたんです。

54歳「ペットシッター」という新しい仕事に、家内も大賛成してくれて会社としてスタートしました。「好きなこと、やりたいこと、世の中から必要とされていること」、まさに私の天職のようなビジネスだと興奮する毎日が続きました。また散歩だけでなく、犬の躾の依頼も次第に増えて、サービスの付加価値が充実していくのを実感しました。
そんな折、ペットブームの時代到来で、TV・新聞・雑誌など、次から次へ取材・掲載していただいたことと「僕の名はクッキー」を出版できたことで、知名度も上がり、散歩依頼だけでなく、全国から加盟店になりたい方が尋ねて来られてたのです。

?

●起業後のエピソード?
トラブル増加!! 加盟店脱会も!!
事業の方向転換を迫られる時期があった・・・。?


「愛犬のお散歩屋さん」というブランドのFC展開、瞬く間に全国70店舗を超え、FC年商は3億円も突破。私は加盟店さんの売上競争を煽り、ある意味天狗状態になっていた時期でしたね。

しかし、最初はものすごくヤル気のある方でも、長続きしなかったり、FC店で体調を崩して仕事をキャンセルしたり、移動中にバイク事故を引起すケースもあったり、色々な情報が本部に届くようになりました。
このビジネスは信用が第一です。元々犬を愛する人たちの助け合いの輪を拡げるという目的で始めたことであり、全国加盟店で残っている方々も同じ想いでした。もう一度初心に帰って、焦らず慌てず地道なビジネスを続けていこう、と決断しました。ちょうど60歳の頃です。

 

●今後の夢・目標・生き方についてー
現在加盟店は全国70店で、新規募集はしていません。
本当に犬好きな方、健康な方と共に生きる活動しています!!

  

それからはより一層顧客満足度や顧客継続率を重視することに重点を置いて、加盟店を増やすことは止めました。
現在も継続している加盟店さんに共通しているのは、皆さん奥さまと一緒に取り組んでいらっしゃることです。ウチも同様お互いに助け合いながら2人3脚で運営しています。仕事も一緒、家庭での食事や団欒も一緒、結果としてシニアの夫婦円満に繋がっているようです。この数年で加盟店さんとの絆もとても強固になりました。「愛犬のお散歩屋さん」は、本当に犬が好きな方、健康な方、そして夫婦円満な方の集団なのです。

月1回は関東・関西で勉強会&懇親会を開催、仕事や健康に生きることについて情報交換をしてお互いに刺激をもらっています。目標は「ぴんぴんコロリ&アクティブ85」。85歳まではみんなで元気に頑張ろうと話しています。 まぁ、85才迄楽しく好きな仕事ができれば本望でしょう!!

 


●古田弘二さんがシニア起業家に推薦する図書

 徳川家康(山岡荘八歴史文庫 全26巻) 

 

 戦国武将の中では、織田信長や豊臣秀吉の武勇伝が人気がありますが、
 シニアビジネスにおいては、徳川家康の考え方、生き方、戦略が参考になるでしょう。
 仕事とは種まき8割、刈り取り2割。地道な粘り強さと根気です。
 私は、毎日チラシを配りながら、犬の散歩を続けています、18年間ずっと!!?

▼「愛犬のお散歩屋さん」ホームページ
  http://www.dogdog.co.jp/
▼「犬のしつけお任せWeb」?
  http://www.situke.net/?

 

 ●古田弘二さんの著書「僕の名はクッキー」 文芸社 (2002年1月発売) 1,050円


 退職後の生活設計を考えている皆様へ。健康に役立ち、人に役立ち、収入も得られる、
 「愛犬のお散歩屋さん」はいかがでしょう? 犬の「クッキー」の目を通して語られる、
 著者の脱サラ後の7年間の体験。
?

  ※現在、 FC加盟店の募集はしておりません。

▼宜しければフェイスブックページに「いいね!」をお願いいたします!!

 

 
 
平成26年 「週刊誌 東洋経済 2月号」に「愛犬のお散歩屋さん」掲載
 
平成22年4月24日読売新聞に掲載。
 

平成18年6月8日及び15日、『内外タイムズ』の一面全部に2週連続にて掲載。

平成18年6月8日及び15日と、2週連続で日本最古の夕刊紙『内外タイムズ」の一面全部に掲載されました。FC店加盟店の開TL愛犬のお散歩屋さんの犬しつけ、ペットシッター江東店:長野真里店長と犬しつけ、ペットシッター湘南茅ヶ崎店:西垣寿夫店長が掲載。


もう一本!我々犬しつけ、ペットシッター (愛犬のお散歩屋さん)の信頼の柱がふえました。
平成17年5月1日「犬と共に生きる犬百科
金の星出版社の児童動物図鑑に掲載。
クリックすると拡大記事
 

平成13年4月5日付け 「日経流通新聞〜Nikkei Marketing Journal〜」より
日経流通新聞での紹介記事
今までのJTL紹介中、もっとも大きく取り上げられました。
この仕事にたどり着くまでの代表の苦労や、犬のしつけ、ペットシッター「愛犬のお散歩屋さん」の運営ノウハウが紹介されています。また、この仕事をFC化するに至った経緯や、売上げ規模の例も紹介。そして、何より感じられるのは代表をはじめ、同世代の各FC店オーナーが愛犬達を通して十分なコミュニケーションが行われている事が伝わってくる記事内容になっています。

「愛犬のお散歩屋さん」が「月刊誌愛犬の友」に紹介されました
平成13年5月 「月刊誌 愛犬の友 5月号」
「愛犬のお散歩屋さん」犬のしつけ、ペットシッターのサービス内容等の紹介が掲載されました

「愛犬のお散歩屋さん」が月刊誌「毎日が発見」に紹介されました
平成14年5月 月刊雑誌 「毎日が発見」
追跡ルポルタージュ “50代からの再挑戦!” に犬のしつけ、ペットシッター代表のプロフィールや設立からの経緯が掲載さました。

「愛犬のお散歩屋さん」が、月刊誌「プレジデント」に紹介されました
平成14年11月月刊「 プレジデント」
ラジオ番組のパーソナリティでおなじみの大沢悠里氏とのインタビュー記事「TBS大沢悠里氏と共に」が犬のしつけ、ペットシッターの古田弘二が掲載されました。

「愛犬のお散歩屋さん」が、月刊誌「プレジデント」に紹介されました
平成14年5月刊 ダイヤモンド社 「プレジデント」
(株)JTL犬のしつけ、ペットシッター “愛犬のお散歩屋さん” に掲載

愛犬の散歩代行や愛猫のお世話を格安でお引き受けします
トップページに戻る
東京都武蔵野市西久保2-26-16